2つのサンバ

0

    先週末は暑かったですね!土曜と日曜、2つのサンバを体験して来ました。

     

    土曜日、ご存知、浅草サンバカーニバル。1981年からやってるそうで、私も90年あたりから噂には聞いてました。

    ただ、打楽器部隊がただ大挙して歩いてる図を想像していたのですが、今や北半球最大のサンバカーニバル!

    そんなレベルではありませんでした!

     

    こういったカーニバルで行進するタイプのサンバをサンバ・エンヘードと言うそうです。

    それに対して、ダンスホールで踊るタイプのサンバ、サンバ・ジ・ガフィエラと言うのがありまして、こちらはアメリカのビックバンドみたいな、管楽器中心の編成でJazzの影響も受けてます。ダンスもペアダンス。

    日曜日、そのガフィエラ講習に行って来ました。

    ただ、この2つのサンバの違い、編成やダンス(一人かペアか)、ノリ(何となく横揺れかもうちょっとタイトか)、以外明確なリズムの違いとか、よく分かりませんでした。もう少し曲を聴きこんでみないと。

    ただ、後者の曲のタイトルにはガフィエラという言葉が入ってることが多く、作曲者は明確に意識して作ってるようです。

     

    なので、写真は講習会場だった東蒲田の風景。

    京急蒲田がすごいことに!

    しかし、呑川、かっこいい!!

    橋の欄干に亀が!


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM