最近のお薦め第9弾

0
    昨日稽古場に入るとタツヤさんがおもむろにギターを弾き歌を口ずさみ始めました。
    と、めいめいが音を奏で始めます。いつもの新曲が出来る瞬間です。
    「今回キューバだから。」
    というわけで、近日キューバな曲をお届け出来るでしょう。乞うご期待。

    キューバな曲?
    ってことで、今回のお薦めはCompay Segundo(コンパイ・セグンド)。
    80歳過ぎても、ハットに葉巻に白いエナメルの靴、たとえそれが自宅のリビングであっても。
    いまだに若い女の子を口説くけど、週に一回は奥さんに花を買って帰る。
    そんな感じ。


    ところで、明日(もう今日になりますね)のライブにはいつもと違うアコーディオン持って行きますよ。
    いつものは、Guerrini(ゲリーニ)。ここぞという時に必ず助けてくれる、僕がひそかに「嫁」と呼んでる楽器。
    明日のは、Cavagnolo(キャバニョロ)。なんと言うか・・・「愛人」って感じ。
    そんな音の違いなんかも楽しんでいただけたら面白いかな。

    というわけで、明日お待ちしております!!
     

    最近のお薦め第8弾

    0
      最近のお薦め第7弾Pino Palladinoを書いてから早1年。
      そんなに書いてなかったんですね。

      基本的に稽古場で話題になったミュージシャンをこっそりメモって取り上げてたのですが、
      このところ、あまりにたくさんのロックミュージシャンの名前が飛び交うため、
      メモが追いつかなかったってのがその理由。

      というわけで、今回は自分が勝手に気になってるミュージシャンをご紹介します。
      弘田三枝子、通称MICOですね。
      「砂に消えた涙」名曲ですね。
      この方も、小学生の頃から立川の米軍キャンプで歌ってたくちですね。
      素敵です。ずっと洋楽歌ってたらよかったのに。
      「Be My Baby」「Sunny」

      最近のお薦め第7弾

      0
        先週はライブにお越しいただき有り難うございました。
        最近のお薦め第7弾は、その打ち上げで話が出た、ベーシストPino Palladinoです。

        いろいろ聴いてみました。洋楽音痴な僕にはジャンルとか詳しいことは判りませんが、面白い!
        そのフレーズが、メロとして面白い。
        (あと、その風貌がこれまた以前リハで話題になったArt Lindsayに似てて面白い。
        あれ、そう言えば、Art Lindsayのお薦め書いてなかった・・・これ次回ね。)

        今回propithecusはピアノの吉岡寿之さんを迎え大いに変化したのですが、
        Pino Palladino、実は今度加わるかもしれないベーシストさんのお薦めなのであります。
        という訳で、次回propithecusは、Pino Palladinoなベーシストを迎えさらに大きく変化するやもしれません!!

        乞うご期待!

        『アコーディオン・ドット』!!

        0
          先日、手作りデザイナー<Rin>のお店に行き燐シャツを購入しました。
          『燐シャツ ちりめん黒水玉』

          ちりめん素材は面白い質感で、なかなかの存在感であります。

          しかも、遠目で判らないかもしれませんが、
          アップにするとこんな感じ。

          判りますか?この水玉・・・そう!まさにアコーディオン柄!
          ずばりアコーディオンを弾くために生まれた『アコーディオン・ドット』と言うべきでしょう。
          と言うわけで、来年のステージ衣装が決定しました。
          『アコーディオン・ドット』!!

          来年は、今年の『公務員風ベストにネクタイ』からちょっとポップになります。
          よろしくっす!


          あ、その前に30日の天窓のHokutothecus。
          Hokutothecus=橋田北斗+propithecus
          って気が付きました?

           

          最近のお薦め第6弾

          0
            おはようございます。
            今回のお薦めは、まさに昨日のリハで話題になっていた「ブライアン・セッツァー・オーケストラ」。

            Stray Catsという3ピースバンドを組んでいたイケイケの兄ちゃんがなぜか「ビッグバンド」を!
            洋楽初心者の僕が聞くと、まあデューク・エリントンもビッグバンドだし、と別に不思議に思わなかったと思うのですが、
            実はそこには、ブライアン・セッツァーの音楽に対する大きな意味が!!

            と、のんきに話してる場合じゃなかった。
            今日、本番でした!
            夜9時、天窓で。
            話の続きはライブの後にでもタツヤさんに直接お聞きください!

            では後ほど!!


             

            << | 2/4PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM